社長挨拶

強力なネットワークとスタッフの熱意で
21世紀の物流をリードしていきます。

丸進グループは創業時から、常にお客様の多様化するニーズに柔軟に対応すべく日々輸送品質とサービス向上に全力を注いでまいりました。
 弊社の歴史は、私が宮崎県より大阪へ出てきたところから始まります。ある人物との出会いが転機となり、昭和44年に前身となる丸進急便を大阪市浪速区で立ち上げました。当時のTOYOエースを1台毎月25,000円の分割払いで購入し、2年間かけて完済いたしました。
 <これが後に丸進運輸の資本金25,000円のルーツになる>
 仕事は363日(お客様が休みで仕事が無かった為)働いていました。創業当時の弊社のお客様は運送会社からの下請け業務ばかりでしたが、他の業者が敬遠するような仕事を進んで受注していた事でメーカー様との直接取引きも始まりました。苦労も色々ありましたが、周りの方々の大きな支えもあり、今日に至る事ができております。
 現在では、東は茨城県から西は中国・四国まで自社保有倉庫を構えており、生活関連商品・食品輸送・精密機器・生花輸送と様々なモノの輸送に携わり、実績とノウハウを着実に積み重ね、お客様からの厚い信頼を得ております。
 今後も、固定概念や常識にとらわれず、仕事に取組む速度は常に光のスピードを追い越すように、その瞬間、瞬間を大事にして、常に一歩先を見据えたご提案でお客様の声に応えていく所存です。
 今後とも一層のご支援とご愛顧をお願い申し上げます。